【半日】ポンポン山ガイドウォーク

Published by shinobukatase on

【料金】2~4名様 お1人5,500円(税込)| 1名様のみ 8,000円(税込)
【どうみん割適用後】2~4名様 お1人3,500円(税込)| 1名様のみ 5,000円(税込)

※どうみん割の適用については必ず以下「どうみん割について」をご確認の上、お申し込み時に「どうみん割希望の有無」をお知らせください。

「どうみん割について」

【期間】10月 【開始時間】9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)【所要時間】3時間程度

川湯・屈斜路エリアでは広葉樹が多いため、きれいな紅葉が見られます。屈斜路湖から歩いてくることができるポンポン山の紅葉もその一か所です。ポンポン山は川湯温泉の裏山にあたるぼうし山の中腹に位置し、特にピークのある山ではありませんが、火山の影響で地熱がありその周りでカエデの木が色づいているのを見ることができます。そんな自然環境をご案内しながらゆっくりと歩いていきます。

◆ トドマツ林

入口から歩き始めると、左手には広葉樹林、右手にはトドマツ林が広がっている散策路を歩いていきます。途中からは、急登ではないですが、凍裂の跡やクマゲラの食痕などを観察しながら、緩やかな登りを登っていきます。

◆ 第1ポンポン山

入口から1時間ほど歩いて行った場所にあるのが、第1ポンポン山です。地熱で温かい場所は樹木も育っていないため、ちょっとした広場のようにもなっている場所です。火山活動で湯気が立ち上り、丘を登って強く足踏みすると、さすがにきれいにポンポンとは鳴りませんが、空洞感が実感できます。ポンポン山の縁では多くのカエデの木が生えていて、きれいな紅葉を観賞することができます。

◆ 第2ポンポン山

第1ポンポン山はよく知られていますが、整備されていない道をさらに先に進むと、第2ポンポン山に出てきます。こちらは噴煙が出ている場所は狭いですが、さらに広い範囲が地熱で天然の広場のようになっています。丘を登っていき振り返ると、遠くの山合に屈斜路湖の一部分を見下ろすことができます。ほとんど人が来ることもないので、火山でできた景色を見ながらのティーブレイクはまた格別です。ポンポン山は第3までありますが、ここまで来るとただの広場なので、見てみたい方はここまで来てから元来た道を戻っていきます。

◆ おススメ時期

紅葉のピークは例年10月15日ごろ。ポンポン山で紅葉を見るならその前後一週間くらいがいいと思います。こんな秋のポンポン山をガイドと一緒に歩きに行きませんか?

◆ 自然ガイド概要

【期間】
10月

【集合場所】
川湯エコミュージアムセンター 
※集合後、登山口までガイドの車で移動していきます。
※弟子屈町内の宿泊施設や最寄りの駅などからの送迎は可能です。

【開始時間】
9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)
※基本は昼間の対応ですが、早朝や夕方の対応も可能です。

【所要時間】
3時間程度

【対応人数】
1組のみのご対応 1~4名

【申込締切】
ご希望日の3日前まで

【料金】
1名様のみ 8,000円(税込)
2~4名様 お1人5,500円(税込)
※小学生以上
※4名以上の場合はご相談ください。

【料金に含まれるもの】
自然ガイド料、ストックなどのレンタル料

【精算方法】
当日、現金、クレジットカード(VISA, Mastercard, JCB, American Express, Diners Club, Discover)、Quick Pay、Union Pay、または、QR(Pay Pay, Line Pay, D払い, ALIPAY、WeChat Pay)にてお支払いください。

◇ ご予約 Reservation from calender ◇

【秋季】半日|自然ガイドウォーク Autumn Nature Guided Walk

2020年10月
2020年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
×
29
30
31