【半日】美幌峠スノーシュー Bihoro Pass Snowshoe

【冬季】1月~2月 自然ガイドプログラム - Winter Guide Program -
【料金】2~4名様 お1人5,500円(税込)| 1名様のみ 8,000円(税込)

【期間】1月~2月 【開始時間】9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)【所要時間】2時間程度

【歩行距離】約3キロ 【標高差】約30m

屈斜路の外輪山も冬は雪に覆われて、真っ白い雪原となります。夏はササで覆われてしまっているため、歩くことができない場所もスノーシューなら歩いていくことができます。そんな屈斜路外輪山でのスノーシューへ出かけましょう!

◆ 一面の雪原

美幌峠の駐車場から歩き始めるとすぐに見られるのが一面の雪原です。風が強い美幌峠では雪が吹き飛んでしまうため、ササの頭が少し出ている雪の上を歩いていきます。

◆ 防風柵

しばらく歩いていくと、屈斜路湖が見えてきますが、その手前に防風柵が見えてきます。峠道になだれ込んでいかないようにするためだと思いますが、その柵に沿って歩いていきます。雪が高く吹き黙っている場所もあります。

強風が吹くと雪が吹雪の時のように舞い上がるなかを歩いていきます。

◆ 屈斜路湖を展望

柵を超えると、目の前に屈斜路湖の景色が広がります。屈斜路カルデラは摩周カルデラと違い大きいため、屈斜路湖の見える角度がなかなか変わりません。しかし、遠くに見えている藻琴山が多少近づいたように見えています。

◆ トドマツの立ち枯れ

そしてトドマツ林があり、マツの立ち枯れが見られる場所があります。ここまでくると地形柄、風が弱まり一息つくことができます。

一息ついたらまた雪原の中を折り返して、左手に屈斜路湖、右手にオホーツク方面を見ながら、美幌峠駐車場へと戻っていきます。

◆ おススメ時期 Recommended time

1月~2月の積雪期。始まりは雪が降り、根雪になったタイミングからです。3月でも屈斜路外輪山では残雪が残っており、残雪スノーシューとして真冬とは違った雰囲気を見せてくれます。始まりと終わりは積雪によって変化します。12月や3月にご希望の方はコンタクトフォームからお問い合わせください。

◆ ガイドウォーク概要

【期間】
1月~2月
※積雪状況によって変化します。*it changes due to snow condition

【集合解散】
美幌峠展望台駐車場
※弟子屈町内の宿泊施設や最寄りの駅などからの送迎は可能です。

【集合時間】
9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)
※基本は昼間の対応ですが、早朝や夕方の対応も可能です。

【所要時間】
2時間程度

【対応人数】
1組のみのご対応 1~4名

【申込締切】
ご希望日の3日前まで

【料金】
2~4名様 お1人5,500円(税込)
1名様のみ 8,000円(税込)
※小学生以上
※4名以上の場合はご相談ください。

【料金に含まれるもの】
自然ガイド料、スノーシュー・ストックなどのレンタル料

【精算方法】
当日、現金、クレジットカード(VISA, Mastercard, JCB, American Express, Diners Club, Discover)、Quick Pay、Union Pay、または、QR(Pay Pay, Line Pay, D払い, ALIPAY、WeChat Pay)にてお支払いください。

◇ ご予約 Reservation from calender ◇

【冬季】半日|自然ガイドウォーク Winter Nature Guided Walk

2021年4月
2021年3月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
タイトルとURLをコピーしました