【冬季】摩周外輪山スノーシュー

投稿者: shinobukatase 投稿日:

摩周の外輪山も冬は雪に覆われて、真っ白い雪原となります。また、第1展望台から第3展望台までの道路は冬季閉鎖されてしまうため、車で走ることができなくなります。そこで、楽しむことができるのが、スノーシューです。夏はササで覆われてしまっているため、歩くことができない場所もスノーシューなら歩いていくことができます。そんな外輪山でのスノーシューを紹介します。

阿寒の山々

摩周第1展望台からスノーシューを履いて外輪山を歩き始めると、屈斜路カルデラの奥に見えている山は阿寒の山々です。足元ではエゾユキウサギの足跡があったり、木々には霧氷が付いている時があったり。スノーシューで歩きながら、自然観察を楽しむことができます。

摩周外輪山

摩周外輪山では左手には屈斜路カルデラ、右手には摩周カルデラを見ながら、歩くことができますが、遠景の景色だけではなく、ダケカンバなど目の前の木々と一緒に景色を楽しむことができます。

摩周湖

摩周外輪山スノーシューの特徴は何と言っても摩周湖を見ながら歩くことができることではないでしょうか。摩周湖は全面結氷する年としない年とありますが、凍っていく様子を見ることができるとその姿はまた違った雰囲気を醸し出してくれます。

おススメ時期

1月~3月の積雪期であればいつでも。

始まりは12月下旬に雪が降ってから雪が根雪になったタイミングからです。終わりは4月でも摩周外輪山では残雪が残っており、残雪スノーシューもまた真冬とは違った雰囲気を見せてくれます。

こんな冬の摩周外輪山をガイドと一緒に歩きに行きませんか?

自然ガイド概要

【集合場所】
歩く場所によって集合場所を決定します。

【開始時間】
9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)
※基本は昼間の対応ですが、早朝や夕方の対応も可能です。

【所要時間】
夏季3~4時間程度 冬季2~3時間程度

【対応人数】
1~4名

【申込締切】
ご希望日の3日前まで

【料金】
1名様のみ 8,000円(税込)
2~4名様 お1人5,500円(税込)
※小学生以上
※4名以上の場合はご相談ください。

【料金に含まれるもの】
自然ガイド料、保険料、資料代

【精算方法】
現地にてガイドにお支払いください。

お問い合わせはこちらから