【半日】硫黄山麓ガイドウォーク(アカエゾマツの森・つつじヶ原自然探勝路・硫黄山麓・青葉トンネル)

Published by shinobukatase on

【料金】1名様のみ 8,000円(税込)| 2~4名様 お1人5,500円(税込)
【どうみん割適用後】1名様のみ 5,000円(税込)| 2~4名様 お1人3,500円(税込)

※どうみん割の適用については必ず以下「どうみん割について」をご確認の上、お申し込み時に「どうみん割希望の有無」をお知らせください。

「どうみん割について」

【期間】6月~9月 【開始時間】9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)【所要時間】3時間程度

【歩行距離】約5キロ 【標高差】約20m

硫黄山周辺は阿寒摩周国立公園の中でも特別保護地区に指定され、とても特殊な植生を見ることができます。当ガイドウォークでは川湯温泉を取り囲んでいるアカエゾマツの森からつつじヶ原自然探勝路、硫黄山麓、青葉トンネルまで通して歩くことで、その特異性を実感することができます。そんな自然環境をご案内しながらゆっくりと歩いていきます。

◆ 川湯園地

川湯エコミュージアムセンターに集合後、川湯温泉街と森の間にある川湯園地からスタートします。園地の中では周辺の主な木々が生えており、それらを観察しながら、フカフカのコケの散策路を進んでいきます。

◆ アカエゾマツの森

園地を抜けたら、エコミュージアムセンターの横から川湯温泉を取り囲むように広がるアカエゾマツの森の中へ入っていきます。

林床にはゴゼンタチバナやヤマドリゼンマイが見られ、道東ではなかなか見ることができないコシアブラの木なども見ることができます。

アカエゾマツの森は、散策路はあれど造林地ではなく、道内は自然豊かなようでなかなか気軽に見に行くことができない、人の手が加わっていない天然林で、どっしりとした雰囲気を感じることができます。

すっと高く伸びたアカエゾマツを見上げてみたり、

太くなったアカエゾマツを抱えてみたり、

倒木の根っこを見てみたり。アカエゾマツの森を観察しながら、少しずつ進んでいきます。

◆ つつじヶ原自然探勝路

アカエゾマツの森を抜けると、つつじヶ原自然探勝路に出てきます。ここから、森を抜け、標高の高い場所で生えるイソツツジやハイマツの大群落の低木の中を歩いていきます。

イソツツジは約100haにも及ぶ広さで群落となっていると言われており、ここまでの大群落になっている場所は国内でも他に類を見ない場所となっています。

6月中旬ごろに花は満開になり、左右にイソツツジを見ながら歩いていくことができます。

ツツジテラスまで来ると、遠くに硫黄山が見えてきます。

ここからしばらくイソツツジの中を歩いていくと、ハイマツの群落の中に入っていきます。

ハイマツの背の高さも通常の山登りでは見られない高さまで成長しているものもあり、曲がりくねっている散策路では歩いていく先が見えないところもあります。

ここではハイマツやイソツツジなど植物たちが互いに共生している様子を見ることができます。

ハイマツ帯の中には、ハイマツの上から周囲を見回すことができるハイマツデッキが設置されています。ここでは周囲を山に囲まれており、カルデラ内部にいることを感じることができます。

さらに硫黄山に近づいていくと、砂の流れ込みで開けた場所があります。そこでは地下が空洞になっているのを実感できます。

そしてさらに硫黄山に近づいていきます。

すると、ハイマツの背丈も低くなると、ハイマツの枯木が見え始めます。それらはまるでアートのように横たわっています。

そして硫黄山麓に辿りつきます。

◆ 硫黄山麓

硫黄山麓までたどり着くと、植物が生えることができない環境の厳しいガレ場を見ることができます。

山に登ることはできませんが、硫黄の香り漂う噴煙を間近で観察することができたり、川湯温泉の源にもなっている場所なので、お湯がぐつぐつ湧いている様子も見ることができます。

硫黄の結晶がむき出しになっている姿に思わず感嘆の声が上がります。

振り返ると、アカエゾマツの森やつつじヶ原を見返すことができ、遠くには摩周の外輪山や斜里岳などを見ることができます。硫黄採掘時代に想いを馳せるのもいいかもしれません。

◆ 青葉トンネル

入口の看板はありませんが、レストハウス横から青葉トンネルへと歩き始めることができます。

レストハウスの裏でもイソツツジやハイマツはまだ自生しており、ここでは硫黄山をバックに群落を見ることができます。

硫黄山の火山活動が行われている北斜面から南へ回るだけで、今までの特殊な植生から急に通常の森へ戻ります。

比較的若い樹木に囲まれた道の中を通っていきます。若葉の頃は、透き通る日差しがとてもさわやかで気持ちよく歩くことができます。

最後は、川湯温泉駅前に出てきてガイドウォークは終了となります。帰りはガイドの車で出発地点へと戻っていきます。

◆ おススメの時期

おススメの時期は6月中旬

6月中旬は青葉トンネルの新緑からつつじヶ原のイソツツジの開花、アカエゾマツの森のゴゼンタチバナが見ごろを迎えるなど見どころが多くあります。

その他の時期では、見どころは少なくなりますが、植生の変化に富んだ特異性を感じることができ、ただ歩くだけでは気づくことができなかったことなど、ご案内させていただきます。ガイドの案内を聞きながら歩きに行きませんか?

◆ 硫黄山麓ガイドウォーク概要

【期間】
6月~9月

【集合解散】
川湯エコミュージアムセンター 
※終了後は車で集合場所まで帰ってきます。
※弟子屈町内の宿泊施設や最寄りの駅などからの送迎は可能です。

【開始時間】
9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)
※基本は昼間の対応ですが、早朝や夕方の対応も可能です。

【所要時間】
3時間程度

【対応人数】
1組のみのご対応 1~4名

【申込締切】
ご希望日の3日前まで

【料金】
1名様のみ 8,000円(税込)
2~4名様 お1人5,500円(税込)
※小学生以上
※4名以上の場合はご相談ください。

【料金に含まれるもの】
自然ガイド料、ストックなどのレンタル料

【精算方法】
当日、現金、クレジットカード(VISA, Mastercard, JCB, American Express, Diners Club, Discover)、Quick Pay、Union Pay、または、QR(Pay Pay, Line Pay, D払い, ALIPAY、WeChat Pay)にてお支払いください。

◇ ご予約 Reserve from calender ◇

【夏季】自然ガイドウォーク Summer Guided Walk

2020年8月
2020年7月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
×
18
×
19
×
20
21
22
23
×
24
×
25
×
26
×
27
×
28
×
29
30
×
31