自然ガイドウォーク

阿寒摩周国立公園の摩周・屈斜路エリアには半日や日帰りで散策しに出かけることができる場所がたくさんあります。もちろん、個人的に歩きに行かれるのもいいですが、見ることができる野の花や景色など、自然ガイドの案内を聞きながら、歩きに出かけませんか?
1日1組限定で受付しますので、皆さんの行きたい、知りたいという気持ちに可能な限りお応えします。

お問い合わせはこちらから

◆ 春 -Spring- 3月~4月

厳寒期の寒さも緩み、冬のような見どころも少なくなって、雪も日々どんどんと融けていきます。摩周湖や屈斜路湖の解氷もこの時期ですが、夏のような景色はまだまだ程遠い時期です。しかし、樹木たちは着々と夏に向けて準備をはじめ、雪解け水をどんどん吸い上げていきます。事務所ではこの時期、自家製メープルシロップ製造のため、自然ガイドはお休みとなりますが、その製造過程を見学できるようなプログラムを企画検討中です。

◆ 夏 -Summer- 6月~9月

新緑が始まる初夏から深緑の晩夏まで、摩周湖や屈斜路湖周辺の散策路や登山道などをご案内しています。歩くことだけが目的ではなく、自然観察をしながら、ゆっくりと自然の中を歩いていきます。写真を撮影しながら歩くこともできるので、気軽にお問い合わせください。

夏のガイドウォークはこちらから

◆ 秋 -Autumn- 10月

紅葉が屈斜路カルデラで最も高い藻琴山から始まり、屈斜路湖畔まで降りてくる季節です。摩周屈斜路エリアは広葉樹も多く、とてもきれいな紅葉が見られます。写真を撮影しながら歩くこともできるので、気軽にお問い合わせください。

秋のガイドウォークはこちらから

◆ 冬 -Winter- 12月~2月

年末には雪が積もり、雪上ウォークが楽しい季節の到来です。霧氷景色や湖の結氷景色など真冬ならではの景色が見られます。摩周屈斜路エリアは早朝マイナス20度を下回るほど極寒地ですが、一年の中で最も美しい季節ではないかと思っています。冬はスノーシューウォークとして歩きにでかけます。写真を撮影しながら歩くこともできるので、気軽にお問い合わせください。

冬のガイドウォークはこちらから

◆ 自然ガイド派遣

摩周屈斜路周辺でのツアーなどの付き添い自然ガイドや、自然写真を使用した室内での講演などのご依頼、写真撮影の講習(初心者の方歓迎)、個人の方のオリジナルガイドなどにも対応いたします。

自然ガイド派遣はこちらから