【夏季】北根室ランチウェイステージ6

投稿者: shinobukatase 投稿日:

隣町中標津町の市街地から弟子屈町内の美留和駅まで北根室ランチウェイと呼ばれるロングトレイルがあります。そのステージ6は美留和駅から摩周湖第1展望台までの農道、林道、登山道を通るトレイルになります。その一部分をご紹介します。

農道

美留和駅から出発すると、摩周湖の伏流水が湧き出している場所を通り過ぎると、JRの踏切を渡って、農道に入っていき、そば畑やジャガイモ畑などを見ながら歩いていきます。農道突き当りでは、シカ柵があり、扉を開閉して通過していきます。

林道

シカ柵を通過すると、急に森の中を歩き始めます。登山道と違い、林道なので道は広く、砂利道ですが足元も悪くないので、緩やかな坂を登っていきます。ここからはヒグマに注意しながら歩くことが必要です。

登山道

林道途中から右手に入っていくと、登山道になります。小さな沢を渡って、トドマツやダケカンバの森を登っていきます。登っていくと、少しずつ樹木の高さは低くなっていき、見晴らしがよくなってくると、摩周第1展望台はもうすぐそこです。

摩周第1展望台

最後は摩周第1展望台駐車場迎えに出てきて摩周湖に到着です。歩いて摩周湖を見に来ることができるので、車で摩周湖に来たときとは違った印象を持つことができるのではないでしょうか。

おススメ時期

農道では、7月上旬にはジャガイモの花が、7月下旬から8月上旬にはそばの花や収穫前の麦などが見られます。

林道や登山道では、多くはありませんが、ノリウツギなどの野の花が咲きます。

夏はアブが多くなるので、服装などには注意が必要です。また、登山道はしっかりと管理されているわけではないので、入り口などが分かりづらくなっているので、注意が必要です。

自然ガイドのページへ

カテゴリー: 見どころ