【1.5時間】和琴半島ガイドウォーク(秋季)

【秋季】10月 自然ガイドプログラム - Autumn Guide Program -

【料金】2~4名様 お1人3,000円(税込)| 1名様のみ 4,500円(税込)

【期間】10月 【開始時間】9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)【所要時間】1.5時間程度

川湯・屈斜路エリアでは広葉樹が多いため、きれいな紅葉が見られます。屈斜路湖に突き出ている和琴半島の紅葉もその一か所です。様々な樹種が自生しており、その木々が色づいているのを見ることができます。そんな自然環境をご案内しながらゆっくりと歩いていきます。

◆ 半島の付け根(湿地・屈斜路湖畔)

谷地の木々を抜けると、屈斜路湖が見えてきます。その先に色づいた丘が見えます。湖に突き出ているようにある和琴半島です。湖面が凪いているときは色づいた半島が鏡のように映し出されていることもあります。

◆ 半島の左半分(エメラルドグリーンの湖水・植物観察・カツラの巨木・マダラスズの生息地)

時計回りで散策路へ入っていくと、エメラルドグリーンな湖面を見ることができます。

夏は全然惹かれることのなかった頭上では美しく色づいた木々を見上げることができます。途中、カツラの巨木周辺では秋独特の甘い香りが森の中を漂っています。

地熱で暖かい場所ではコオロギの鳴き声を聞きながら紅葉を楽しむことができます。その先には湖面も見られます。

地熱周辺は広葉樹が生えていることが多く、ここでも背の低い色づいた木々の中を歩いていくことができます。

◆ 半島の先端(オヤコツ展望台)

和琴半島の先端には展望台が設置されていて、オヤコツ地獄と呼ばれる火山の噴気孔を見下ろすことができます。近寄ることはできませんが、藻琴山が正面に見え、和琴半島が屈斜路湖に突き出た場所であることを実感できます。

◆ 半島の右半分

オヤコツ展望台を過ぎると、その先はずっとハウチワカエデやイタヤカエデなどきれいに色づく木々が続いていくので、その紅葉景色の中を歩きいながら、半島の付け根へと戻っていきます。

◆ おススメ時期

紅葉のピークは例年10月20~25日ごろ。地熱で暖かい場所では10月に入ると色づき始めるので、半島全体では比較的長い間、紅葉を楽しむことができます。こんな秋の和琴半島をガイドと一緒に歩きに行きませんか?

◆ 自然ガイド概要

【期間】
10月

【集合場所】
和琴半島駐車場
※弟子屈町内の宿泊施設や最寄りの駅などからの送迎は可能です。

【開始時間】
9時~13時の間(ご希望のお時間にどうぞ)
※基本は昼間の対応ですが、早朝や夕方の対応も可能です。

【所要時間】
1.5時間程度

【対応人数】
1組のみのご対応 1~4名

【申込締切】
ご希望日の3日前まで

【料金】
2~4名様 お1人3,000円(税込)
1名様のみ 4,500円(税込)
※小学生以上
※4名以上の場合はご相談ください。

【料金に含まれるもの】
自然ガイド料、ストックなどのレンタル料

【精算方法】
当日、現金、クレジットカード(VISA, Mastercard, JCB, American Express, Diners Club, Discover)、Quick Pay、Union Pay、または、QR(Pay Pay, Line Pay, D払い, ALIPAY、WeChat Pay)にてお支払いください。

◇ ご予約 Reservation from calender ◇

【秋季】自然ガイドウォーク Autumn Nature Guided Walk

2021年10月
2021年9月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
×
31
タイトルとURLをコピーしました