【フォトトレッキング】西別岳へ野の花を見に行こう

投稿者: shinobukatase 投稿日:

低山にも関わらず、一部で高山植物を見られるのが、西別岳の特徴です。夏の終わりまで端境期もほとんどなくお花を楽しむことができるのもいいところです。この時期はミヤマオダマキやチシマフウロなど青色のお花を観察、撮影しながらゆっくりとトレッキングしていきます。

西別岳の難所は何と言っても歩き始めて10分ほどでやってくるがまん坂。この坂さえクリアできれば、その先には野の花たちが待っててくれています。


1日1組限定で受付していますので、
カメラ初心者の方や野の花などをあまり知らない方でも、
普段から疑問に思っていることなど、気軽にご質問いただけます。
もちろんカメラを持っていなくても自然のご案内をいたしますので、ご参加いただけます。

普段なかなかカメラを持って出かけない方、
カメラは持っているけど撮影の仕方が分からない方、
撮影している被写体について知りたい方、
スマフォで撮影したい方など
ぜひ、硫黄山麓へカワユエンレイソウを探しにでかけませんか?

※天候などにより花の開花状況に違いがあります。

ガイド詳細

【設定日】
6月10日(月)、11日(火)

【集合場所】
西別岳登山口

【開始時間】
9時00分
※8時~13時の間であれば、スタート時間を変更できます。ご希望のお時間をお知らせください。
※基本は昼間の対応ですが、早朝や夕方の対応も可能です。

【所要時間】
4時間程度

【対応人数】
1~4名

【申込締切】
ご希望日の3日前まで

【料金】
1名様のみ 8,000円(税込)
2~4名様 お1人5,500円(税込)
※小学生以上
※5名以上の場合はご相談ください。

【料金に含まれるもの】
自然ガイド料、保険料、資料代

【精算方法】
現地にてガイドにお支払いください。

【服装】
屋外でのプログラムになります。動きやすい長そで、長ズボン、動きやすい靴(トレッキングシューズ等)でご参加ください。

【持ち物】
・お持ちのカメラ ・レインウェア上下 ・防寒着(フリースなど) ・速乾性のアンダーウェア ・帽子 ・手袋
・その他(サングラス、日焼け止め、飲み物、双眼鏡、虫よけグッズ、常備薬、念のため保険証)などがあると安心です。

【中止について】
<天候判断:当日開始2時間前頃>
雨天や降雪時も決行しますが、荒天や災害等によって安全が確保できないと判断される場合は中止となることもございます。
また、ガイドの急な体調不良等が発生した場合は、近隣の自然ガイドを手配するか、手配ができない場合は中止となることもありますので、ご了承ください。

【キャンセルについて】
・開始2時間前までのキャンセル料はかかりませんが、
それ以降の、お客様の都合によるキャンセルには100%のキャンセル料がかかります。

予約カレンダー

予約リスト
【フォトトレッキング】西別岳へ野の花を見に行こう
09:00 注記
カテゴリー: